世界遺産

日本の世界遺産記事一覧

日本の世界遺産姫路城の文化財の魅力を訪ねる旅

「白露城」の異名を持つ、白漆喰が美しい姫路城。その美しさばかりでなく、江戸時代以前に作られた天守閣を持つ城としてその歴史的価値が認められ、1993年には世界遺産にも認定されました。日本の城が単独で世界遺産となっているのは2008年現在、この姫路城のみ(京都の二条城は「古都京都の文化財」の1つとして認...

≫続きを読む

日本の世界遺産日光の社寺の文化財の魅力を訪ねる旅

栃木県日光市に存在する数々の神社やお寺が1999年、世界遺産に登録されました。世界遺産となったのは日光山内にある日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺の国宝9棟、重要文化財94棟、合わせて103棟の建物と、その周辺にある遺跡。これらはまとめて「日光の社寺」とされ、人類の創造的才能を表現している、歴...

≫続きを読む

日本の世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道の魅力を訪ねる旅

古来、紀伊山地は神々が集まる特別な場所と考えられてきました。それゆえか、中国からやって来た仏教の修行の場ともされ、結果、紀伊山地には由来の異なる3つの霊場が生まれることとなりました。それが吉野・大峯、熊野、高野山です。この3つの霊場とそれぞれに続く参詣道が2004年、「紀伊山地の霊場と参詣道」として...

≫続きを読む

日本の世界遺産厳島神社の魅力を訪ねる旅

日本三景の一つでもある厳島神社は、1996年、世界遺産に認定されました。瀬戸内海の島々をバックに木造建築が立ち並ぶ様は世界遺産としての貫禄十分。青い海に浮かぶ真紅の鳥居は、たとえ世界遺産でなくとも一見の価値ありです。世界遺産の厳島神社がある宮島は、もともとは島自体が神とされ、信仰の対象となっていまし...

≫続きを読む

日本の世界遺産屋久島の魅力を訪ねる旅

1993年に世界遺産に登録された屋久島。周囲約132キロメートル、車でなら2時間ほどで回れてしまう小さな島に、1,000メートル級の山々が聳え立っています。このことから世界遺産である屋久島は「洋上のアルプス」とも呼ばれているんですよ。また、屋久島にはもう一つ「東洋のガラパゴス」という異名もあります。...

≫続きを読む

日本の世界遺産白神山地の魅力を訪ねる旅

1993年に姫路城や屋久島などとともに世界遺産に登録された白神山地。青森県と秋田県にまたがって広がるブナの原生林で、世界遺産の中でも自然遺産の部類に入ります。同様の世界遺産、屋久島は生息している植物の多様さが世界遺産認定の理由の一つとなっていますが、白神山地はブナ一色。カツラ、ハリギリ、アサダなども...

≫続きを読む

日本の世界遺産知床の魅力を訪ねる旅

北海道東部、オホーツク海に面した知床半島とその周辺地域は2005年、世界遺産に登録されています。知床が世界遺産となった決め手は食物連鎖。冬に流氷が接岸することで大量のプランクトンがもたらされ、サケを初めとする多くの魚介類が誕生。秋になるとそのサケは知床を流れる川を遡上し、ヒグマなどに食べられます。そ...

≫続きを読む